COLUMNコラム

動画を使うメリットと効果について

最近WEBサイトのご相談をいただく際に動画についてよく聞かれます。

分野や動画を活用するシーンによって効果は違ってくるでしょう。

一番効果としてわかりやすいのが商品の説明(PR)動画です。

動画を見た人と見ていない人での購入意欲や興味は見ていない人とくらべ

2倍近い数値が出ていると言われています。

また動画を作る際に気を付けたいのはどんな環境で見てもいいように音声や音で

表現する事だけに頼らずに編集でテロップを入れる事で職場や、音を出して閲覧しにくい

環境でも閲覧できるよう配慮することが大切です。

商品の特性や特徴などを動画でわかりやすく説明することで購買意欲や商品PRを

効果的に行えるツールとして動画は有効です。

 

この他にも業界やシーンによって様々な使い方があります。

・会社紹介動画

採用活動や取引先との信用を得るために動画を有効的に活用

 

・旅館・ホテルなどの紹介MV

実際の風景、画像だけでは伝わりにくい情景を伝えることができ、動画導入により

予約者が数倍にもなった例があります。

 

・使い方説明動画

HOW TO を動画で。何気に需要が高くテキストでは説明しにくいものも動画で

解りやすく説明ができます。

 

業界やシーンによって様々導入例や利用効果は報告されており、効果をあげています。

ただのMVではなく、編集をしっかりし、どういった目的をもった動画なのか?をしっかり

考えた上で作成しましょう。

自社媒体との連動もしっかり行う事で効果もあがります。

閲覧しやすい場所に挿入するなどして閲覧率をあげていってください。

 

近年動画閲覧が増えている背景としてはスマホからの動画閲覧が増加している事が

大きく普及へと繋がっています。。

free wifi を導入しているスポットが増えてきているということと、スマートフォンの

通信速度の高速化や通信量やプランの多様化によって閲覧しやすい環境に

なってきているからです。

 

ホームページをリニューアルのタイミングや作成のタイミングで動画の導入なども

検討してもよいかもしれませんね。

当社も動画作成やプロモーションのご相談うけたまわっております。

ご要望などございましたらお問合わせください。

 

DATE:2016/08/31

PAGETOP