COLUMNコラム

Googleスマホアルゴリズムのアップデートを実施

あけましておめでとうございます。

新年最初の記事はつい昨日 2017年1月10日にGoogleはモバイル向けサイトの閲覧におけるピックアップや、インターステイシャルを表示するサイトの評価を下げると発表しました。

公式アナウンス記事を抜粋します。

January 10, 2017 update: Starting today, pages where content is not easily accessible to a user on the transition from the mobile search results may not rank as high. As we said, this new signal is just one of hundreds of signals that are used in ranking and the intent of the search query is still a very strong signal, so a page may still rank highly if it has great, relevant content. Please head to the webmaster forums if you have any questions.

要約すると

「2017年1月10日更新:ユーザーがモバイル検索から簡単にアクセスできないページは評価を下げることがあります。ただしこれは数百もある評価の1つにすぎず、検索クエリの意図は引き続き重要な要素ですので、関連性の高いコンテンツを含むページは引き続き上位表示される可能性があります。ご不明点がある場合はウェブマスターフォーラムからご質問ください。」

といった感じでしょうか。

上記アップデートをするよーという告知から4ヶ月たっての実施となっています。Googleとしても、もう修正は完了していますよね?という期間をもうけたということでしょうか?これから全世界対応していくとおもいますので、インターステイシャルなどを多用しているサイトは早めに修正しましょう。

まだ昨日の今日ですので、これからの対応策等がわかり次第情報展開していきます。

DATE:2017/01/11

PAGETOP